梅雨の真っ只中、パッションの実は

梅雨の真っ只中、屋久島は雨の日が多い。この日も朝から雨でした。西側の庭にあるパッションの棚を見に出てみました。雨の雫に濡れた沢山の実が、きれいな緑色に輝いています。どれもみんな元気に育っているようですね(^^)
画像





ここのところ、花が咲きません。もう十分に実を生らせたせいでしょうか、それとも私が葉っぱを間引いたせいでしょうか。ども、もうこれだけ(おそらく200個以上)生ってくれれば十分です。
画像





どの見も大きくなってきていて、2Lいや3L位の大きさのものもあります。1番最初に生った実も今ではどれだか分からなくなってしまうほど後から生った実が大きくなってしまいました(^^)
画像





棚の上ばかりではなく、垂れ下がった枝の先にも実が付いていて、これなら孫たちにも手が届きそうです。
画像





梅雨が明けて、夏休みになったら孫たちが屋久島にやってきます。屋久島にやってくる孫たちもきっと大喜びしてくれるかと、今から楽しみです。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きびこ
2008年06月16日 05:20
昔から、屋久島の南の方は、
果物がよく採れていましたが、
宮之浦などの元の上屋久町のほうは、
あまりパッションフルーツなどは、
できませんでした。
わたし、パッションフルーツそのもの
食べた事ないです。
ハワイでは、加工されたジュース、ジャムはあっても
フルーツとしては売ってないんですよ。
どんな風に変わっていくのか楽しみです。
2008年06月16日 07:05
葉を少し間引くのがポイントなんですか? すごーい数。
ここだけ見ると果実園?!横からの写真がリアル!たくさん実をつけているのがわかります。それにしてもこの数・・・すごいしか言えないー(笑) 
ヨカニセ
2008年06月16日 07:54
既に今年の花付きは終わったんだと思います。後は熟するのを待つばかりです。枝に付いたまま熟するものや、落ちてから色ずくものもあります。最初の頃受粉したものは、そろそろ食べられる頃だと思います。楽しみですネ
屋久島ジージ
2008年06月16日 09:26
そうですか、きびこさん。ハワイではジュースとジャムで売られているんですね。冷凍庫に入れてシャーベットにしても美味しくいただけますよ。
屋久島ジージ
2008年06月16日 09:29
写真だと広く見えますよね、でも実際はそんなに広くはないんですよ、ゆみさん。葉を間引いたのは私の独断と偏見からで、失敗かもしれません。だからもう花が咲かないのかもと不安になっています(><)
屋久島ジージ
2008年06月16日 09:32
いつもアドバイスをありがとうございます、ヨカニセさん。花付きが終わったのならいいのですが、あるときから(葉を間引いてから)花が咲かなくなったので心配していたんです。でも、今回のコメントで安心して実が色づくのを待つことができます。
エグリー
2008年06月16日 09:59
へ~、こんなに、、
ジージさん夫婦のお孫さんへの思いが実らせたのかな?(笑)
自分の子供の頃は野生の時計草を見つけては食べてましたね。
葉っぱの裏に実がなっているので見つけにくいですが、地元の
人は場所を知ってるかも、秘密にしてるかな? ボクらも秘密
でした。 お孫さんは喜ぶんじゃないかな~
屋久島ジージ
2008年06月16日 11:34
野生の時計草、聞いた事があります、エグリーさん。実が小ぶりだそうですね。それを品種改良して今のパッションフルーツの木が作られたそうですよ。
自生のものは秘密の場所にあるとか、秘密のままにしておいたほうが夢があっていいですね(^^)