平内海中温泉を写真でご紹介

テニスの後、汗を流しに平内海中温泉に行った。昼時ということもあってか、温泉は空いていました。行ったときは男性の観光客が1人入っていましたが、その方が出られた後は私一人で貸しきり状態でした。
久しぶりにノンビリと温泉に浸かり、身も心もれフレッシュしました。
誰もいなかったので、温泉を写真に撮ってきました。平内海中温泉を説明させてもらいます。
まずはこれが海中温泉の全貌です。写真中央、日除け屋根がかかっているところがメイン浴槽になります。メイン浴槽の奥に海につながっている浴槽があり、ここは満潮になると最初に潮が入ってきます。メイン浴槽の左側はぬるめの温泉を好む方のための浴槽です。この浴槽は温泉が湧いているのではなく、メイン浴槽からの流れ湯を溜めています。あとは写真では見えていませんが、旗竿の立っているあたりに小さな浴槽、通称「美人の湯」があります。
画像





これがメインの浴槽です。夏は暑いのでホースで水を引いてきてぬるめます。写真では見づらいですが、この浴槽の左側面には温泉が飲めるように、塩ビのパイプで温泉を出しています。
画像







こちらはメイン浴槽からの流れ湯を使ったぬるめの浴槽です。直ぐ後ろはもう海です。海と浴槽の間に小さな1人用のスペースがありますが、ここはもっとぬるいお湯がいい人のために作られた小浴槽で、潮が満ちてくると海水が混じってさらにぬるくなります。うちのかあさんなどは、もっぱらこの浴槽を利用しています。
画像

画像





そして、これが一番下にある浴槽で、直接海につながっています。ですから、満潮になると最初にこの浴槽に海水が入ってきます。私などはそのタイミングに合せて温泉に来るようにしています。熱い温泉(40~43℃)に冷たい海水が入ってきてまさしく海中温泉となるその時が海中温泉を楽しむ最高の時間となります。
画像

画像





写真、右上のコーナー、扇方に囲まれた場所、ここが通称「美人の湯」です。ちょうど1人入るのがやっとです。ここも温泉が湧き出ていますので、けっこう熱いです。やっぱり、女性に人気がありますよ(^^)
画像





メイン浴槽に隣接してある掛け湯用の壺です。いつでも100%の温泉が出ており、2箇所用意されています。ここは入る前の掛け湯とか、出るときの上り湯として使っています。たまに観光客の方がこの中に足を突っ込んだりすることがあるそうです。決して足湯ではありませんので、ご注意を。
画像





以上、平内海中温泉を一通りご案内しました。屋久島でも海中温泉と呼ばれるのはこの平内海中温泉だけです。これから晩秋、冬にかけては海に沈む夕焼けも美しく、最高の温泉ですよ。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コタッチ
2008年09月13日 22:38
海中温泉懐かしいです。あの時じーじーさんが入ってこられたらとても、素敵な夜になってたかも!!
屋久島ジージ
2008年09月14日 08:12
コタッチさん、海中温泉から見上げる星空は最高だったでしょう(^^)