時化で大荒れの平内海中温泉

別に台風が来ているわけではないのに、この日の平内海中温泉は大荒れであった。
午前中テニスをして汗を流しに海中温泉に行ったのは9月24日(水)でした。予めネットで調べておいたこの時間の潮位は、十分に温泉に入れるはずであったのだが、ご覧の通りの状態で、とても温泉には入れませんでした。
湯船も完全に海水に浸かっています。これぞ本当の海中温泉?(笑)
画像

画像







いつも掛け湯をする湯壷も海水が入っていて使えません。だから汗を流すだけも出来ませんでした。残念(><)
画像







こんなときに温泉に入ったら人間だって流されてしまうでしょう。
画像







屋久島の海が荒れたときには手におえません。決して海に背中を向けてはいけないそうです。何故って、いつ波が襲ってくるか分からないからです。
(01568)






今日は、平内海中温泉にはこんな顔もあるということをご紹介しました。
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月29日 07:25
おはようございます。海岸にあるのだから、こういうこともあるんでしょうが、自然には逆らえませんね。
屋久島の地図を見たら、海岸は、島の南側にあるんですね。全島一周の道路もあり、これを見ると、何日かかけて、走って一周したい気もします(笑)、もちろん、いずれか--の話で。
屋久島ジージ
2008年09月29日 13:21
屋久島一周を走るのはたぶん2~3日で出来ますよ、行き当たりばったりさん。130kmほどですから。アップダウンが激しいからちょっと苦労するかもしれませんね。