何と、木耳(キクラゲ)が生えてきた

裏の小さな畑、伐採した木株に何やらキノコが生えてきた。私には何のキノコかは分からずにいたら、これを見たかあさん「キクラゲだ」と一言。そう言われてよく見ると、そのように見えてくるから不思議だ。いや、実際にキクラゲである。野菜炒めなどに入れるとシコシコと歯触りもいいし美味しいキノコである。私も大好きである。
画像






早速収穫に入るかあさん、ただでゲットできるものは何でもいただく。収穫後水洗いした後いったん干してから、水に戻して料理に使うとのこと。さすがに我が家のシェフである(笑)。
画像







それにしても、バナナの木やパパイヤの木に囲まれた中でのキノコ採り、いかにも屋久島らしいシュチュエーションではないか(^^)
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月18日 22:29
地産地消の品がひとつ増えましたね。(笑)
屋久島ジージ
2008年11月19日 07:12
はい、スイミーさん、またひとつ楽しみができました。