我が家から見える朝日

屋久島の我が家の東側にはもう家はなく、雑草の茂る空き地が広がり、その向こうは川と海、さらに小さな岬の丘が広がっている。この時期の日の出の時間はおよそ6時半ごろだが、我が家の2階から朝日が見えるのは7時ごろとなる。昇った朝日が東側の岬の丘から顔を出すまで実際の日の出時刻より30分ほど遅れる。
岬の丘の上から徐々に朝日が昇ってくる様子です。
まずは、ほんのり明るくなります。
画像





日が昇り始めました。電線が邪魔ですね~(><)朝の雲もなかなかでしょう。
画像






そして、いよいよ日がその姿を見せようとする瞬間です。富士山のダイアモンドリングほどじゃないけど、結構いいでしょう。
画像






さらに昇ってきます。
画像







これ以上は眩しすぎてカメラに写すの葉難しいです。このあと我が家の東側に陽が当たり始めます。眩しいほどの光が窓を通して2階の部屋に入ってきます。さあ、起きなきゃ(笑)
画像






やっぱり、だんだん起きるのが遅くなりますね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月21日 23:22
美しい夜明けです。
でも、ジージさんの所でも電線が邪魔をするのですね。ちょっと驚きです。
よりによって、そこにね・・・
屋久島ジージ
2008年11月22日 07:17
そうなんです、スイミーさん。屋久島は無計画に電線が張り巡らされていますので、折角の景勝地が台無しになっている場所がたくさんあります。残念なことです(><)