紫アスパラ

ネットで紫アスパラの種を数粒購入して、プランターに蒔いておいたものが全部芽を出し、すくすくと育っている。屋久島で果たしてこの紫アスパラが成長し、食べられるまでになるかどうか、試しの飼育である。
種をまいたのは9月23日、2ヶ月ちょっと経った今日現在、ご覧の通り元気に伸びてきて、長いものは30cmほどにもなった。
画像







アスパラは成長して食べられるようになるまで、数年かかるとも聞いた。かあさんが何故紫アスパラの種を買ったのかは定かではないが、普通のアスパラより栄養価でも高いのだろうか(笑)
画像








何はともあれ、買った種がすべて芽を出したことはめでたい(^^)。たった2ヶ月でここまで伸びるのだから、きっと屋久島でも立派に育つに違いない。こうやって見てみると、アスパラというよりスギナのようですね。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月06日 08:03
おはようございます。
我が家のアスパラは、10年以上たってます。勢いは衰えてますが、今だお弁当のおかずになってます。種から育てるとはすごいですね、こちらでは、てっとり早く、だいたい、苗を買ってしまいますね(笑)。
屋久島ジージ
2008年11月06日 11:37
10年以上も・・・すごいですね。今までにそうとうのアスパラを食べたんですね。行き当たりばったりさんはアスパラ栽培の名人ですね(笑)