可愛い子供人形の置物

高平に住むやっさんことOさんの家にお邪魔しました。Oさんは、今年3月から7ヶ月間屋久島を離れ、軽トラで全国行脚?を果たした屋久島に住む奇人変人の一人である。また、陶器を作る芸術家でもあり、ベーコンやロースハムを手作りする肉加工品作りの名人でもあります。Oさんの作るベーコンやロースハムは化学物質をまったく使わない完全無添加で、安くてとっても美味しいので、多くの人たちが分けてもらっています。実は、この日も出来上がったロースハムをいただきにお邪魔したのでした。
Oさん宅の庭は斜面を上手に生かした素晴らしい庭です。敷地は我が家の数倍はありますね。羨ましい限りです。
画像







庭の隅にあるポインセチアもクリスマスを前にしっかり赤くなっていました。
画像







その庭に新しく可愛い子供の人形の置物が置かれていた。お聞きするとイタリアから購入したものだそうです。以前から欲しかったらしいのですが、ようやく手に入れたとのこと。全部で4体あるが、どれも表情が実に可愛いのでしばらく見とれてしまいました。
イタリアから遠路遥々やってきて、屋久島のこの見事な庭で生き生きとしているではありませんか。
画像








それでは1人ずつ見てみましょう。

見てください、この愛らしさ、何の夢を見ているのでしょうか、まさに天使のようではありませんんか。
画像








こちらの人形は何をしているところでしょうか。自分のあんよを見つめているようです。それとも、何かをしていてひっくり返ってしまってビックリしているのでしょうか。
画像







こっちは、でんぐり返しでしょうか。腕や足がぷっくりと膨らんでいて幼児らしさが出ていますね。
画像







最後はもう少し年が上の男の子のようです。幼児から少年へと成長した男の子が未来に向かって羽ばたこうとしているかのようです。ノビノビと両手を伸ばしたところに鳥(鳩?)が止まっています。腕に止まっている鳩?は向きが変えられるようになっていました。
画像








Oさんはご自分でも陶器を作っていて、食器や花瓶のほかいろいろな像も作られますが、この子供たちの人形像だけはどうしても欲しかったのでしょう。でもこの子たちの表情を見ているとその気持ちが分かりますね(^^)
屋久島にイタリアから来たお人形がこんなにフィットするなんて、面白いですね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月13日 00:33
う~~~~ン♪
とっても可愛いですね。
Oさんが手に入れたかった気持ち、よくわかります!
やっさん
2008年12月13日 05:04
奇人変人とは最高のほめ言葉で有難うございます。
じーじさんのように、私はまだ孫がいないのです。
人形を朝夕見て、子孫繁栄を夢見ています。
息子は1ヶ月も海の上!
屋久島ジージ
2008年12月13日 07:52
スイミーさん、可愛いでしょう(^^)
子供さんたちが小さかった頃が懐かしいですか(笑)
屋久島ジージ
2008年12月13日 07:55
奇人変人を褒め言葉と感ずるところは益々変・・・、いやいや、やっさんはもう名人達人ですかね(笑)
子孫繁栄、いい言葉です。早くお孫さんができるといいですね。