石楠花杯テニス大会

屋久島の安房にある「健康の森公園コート」で今年の石楠花杯テニス大会が5月17日の日曜日に行われました。この大会はダブルス大会で7月に行われる熊毛郡の郡体選手選考も兼ねています。
当日は晴天でしたが、風が強く選手はみなさん苦労していました。
画像







屋久島を代表する花、石楠花(ヤクシマシャクナゲ)を名前にしたこの大会は以前は上屋久町の大会でしたが、屋久町と合併し屋久島町になってから2回目の大会となりました。
屋久島町は女子のレベルが高く、毎年熊毛郡大会でも優勝しています。
画像







試合は男子6ペア、女子は5ペアのリーグ戦、1セットマッチ総当たりで行われました。すなわち、男子は5試合、女子は4試合を1日でこなすハードな大会でした。
私もメンバー不足ということで参加させてもらいましたが、最後はヘトヘトになってしまいました(><)
こちらが男子の優勝ペアです。やっぱり20代はスタミナ十分で強かった。
画像







そして女子の優勝ペアはこちらです。熊毛郡大会で、今年もきっと優勝するでしょう。
画像







今年の熊毛郡大会はこのコートで実施される予定になっています。最高の環境で各選手が最高のプレーを見せてくれることでしょう。
画像







私も体が動く間はテニスを続けるつもりですが、64歳を過ぎてかなりスタミナに問題が出てきましたね。この年になるとさすがに1日4試合は厳しいです。
今回の石楠花杯では2勝3敗となんとか全敗は免れましたが、ミスも多くペアを組んでくれた人の足をだいぶ引っ張ってしまいました(><)。

年々衰える足腰ですが、それでも屋久島でテニスができる幸せを満喫しています。ハイ(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年05月22日 07:56
おはようございます。南国、炎天下?でのテニス。かなりのハ-ドワ-クでしたね。お疲れ様でした。
さぞ温泉では、リラックスでき、疲れ、ストレスもとれたことでしょう。
屋久島ジージ
2009年05月22日 09:48
まだ真夏ではないので炎天下とまではいきませんが、やっぱりばてましたよ、行き当たりばったりさん。おっしゃる通り疲れは温泉でバッチリです(^^)