チャレンジデー

5月27日(水)はチャレンジデーであった。チャレンジデーとは人口がほぼ同じ市町村で当日15分以上継続して運動をした人の比率を競い合うもので、負けた方の市町村は対戦相手の市町村の自治体旗を1週間掲揚することになる。まあ、負けてもたいして実害はないのだが(笑)
屋久島も毎年対戦相手の市長村(屋久島の規模が小さいので、実際は村もしくは一部の地域が対戦相手になる)を変えては挑戦しているが未だに勝ったことがない。
画像






屋久島はこの日あいにくの雨模様、さらに強風が吹くという悪条件であったが、私たちのテニスサークルは少しでも協力しようと悪天候の中テニスを行った。
風が強くボールが流されてしまうような中で、それでも2時間テニスをし、汗を流した。
画像

画像







屋久島ではこの日他にもゲートボールやグランドゴルフなど多くの島民が参加し頑張ったようだが、参加率は相変わらず低く、たぶん今年も負けたのではないだろうか(まだ正式に聞いてはいない)。もともと健康促進が目的だから勝った負けたよりもスポーツを日常の中に取り入れることが意味を持つのだろう。

今年の対戦相手は、静岡県浜松市天竜区佐久間・水窪地区とのことであった。私はテニス、かあさんはヨガで微力ながらそれぞれ清き?1票を投じたのだが、果たして結果は?こちらは悪天候、対戦相手の地区が晴天だったら不利ですね(><)
画像







このチャレンジデーなるイベントは全国一斉にやられているようだが、私は屋久島に越してきてから初めて知りました。このイベントが健康促進にどれだけつながるかは不明ですが、全国規模なので、ポスターなどの費用もバカにならないのではないでしょうかね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年05月29日 08:17
おはようございます。初めて知ったイベントです。面白いですね。地域対抗のイベント、これが全国レベルになってるのでしょうが、担当者の熱意が、成否を分けますね。でも、雨の中、大変でした、お疲れです。
屋久島ジージ
2009年05月29日 08:24
やっぱり知りませんでしたか、行き当たりばったりさん。全国的に行われている割には知名度が低いと思います。
それと、その日の天候が勝敗に大きく影響してしまいますね。今回は雨の屋久島は明らかに不利でした。