AEDの使用方法と応急手当の講習会

11月23日に安房公民館において、AED(自動体外式除細動器)を使った、応急手当による人命救助の講習会が行われた。今回はテニスコートにもAEDが設置されたこともあって、テニスの仲間が集まって、その使い方などを体験しておくことになった。屋久島町の消防関係者が講師となって、心肺蘇生法とAEDの使い方を実物大の人形を使って一人ひとりが体験した。
画像








15年ほど前に私は千葉で、心肺蘇生法の講習を受けたことがありますが、すっかり忘れていて、今回あらためて体験することにより、思い出しました。とくに、この胸骨圧迫30回の動作は、とっても力を要し、疲れる作業です。フ~ッ。
画像








この写真は、講師の方がAEDを使って見本を見せているところです。電極を胸の両脇に貼り、自動的に心電図が解析された結果、電気ショックが必要と判断されると、充電され電気ショックを与えます。この間心肺蘇生、特に胸骨圧迫も引き続き行います。
画像








講習を受けるまで私が勘違いしていたことがある。てっきり、AEDは心臓停止してしまった人の心臓を、電気ショックで再稼働させるものだとばかり思っていたのだが、完全に停止してしまった場合、AEDは作動しないという事を知った。
突然に心臓が止まるのは、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によることが多く、AEDは電気ショックを与えこの「心室細動」を本来の心臓の動きに戻す(これを除細動という)手助けをするものなのだそうです。だから、AEDが心電図を解析し、「心室細動」がないと判断すると、電気ショックは作動しないのです。
なんでも経験しないと分からないものですね。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ヨカニセ
2009年11月25日 09:06
勉強させていただきました。
講習会が今まで何回かあったのですが、行きそびれていました。
おかげさまで、講習会に行ったような、知識を得ました。今度あったら必ず行こうと思っています。
屋久島ジージ
2009年11月25日 15:13
あはっは、そうですかヨカニセさん。結構面白い講習ですから、今度ぜひお受けになってください。
まあ、習ったことが役に立つような機会がないほうが良いんですけどね(笑)
2009年11月25日 22:28
こんばんは。AED、なかなか講習を受けるチャンスありませんが、やるとやらないではえらい違いですよね。めったにほとんど使うことはありませんが、使ってみないとわからない。よいチャンスでしたね。
屋久島ジージ
2009年11月26日 07:22
ほんとうに、人命救助の方法も時代とともに変化してきていますね、行き当たりばったりさん。今やAEDはスーパーなど大型店舗にもせっちされています。