屋久島のパイナップル

無人市でパイナップルを買った。もちろん地元屋久島産である。屋久島のパインはちょっと小ぶりだが、とっても甘くて美味しい。
一昔前までは、屋久島産のパインはとっても人気があって、本土にもどんどん出荷されていたようです。それが、自由化によって海外産の安いパイパイインが大量に輸入されるようになって、衰退したと聞きました。
無人市では、1個200円のものを1個、100円のものを2個買いました。このくらいの値段だったら、もっともっと熟れると思うのですがね。
あまりにきれいな色だったので、食べる前にベランダに置いて写真を撮ってみました。
どうです、美味しそうでしょう(^^)
画像







パイナップルだけでは色どりが寂しいので、ドラゴンフルーツも並べてみました。いい感じでしょう(笑)
画像

画像








私の住んでいる平内のこの場所も、もともとはパイナップル畑だったそうです。今住んでいる中古の家も、屋久島パインという不動産会社を通して購入しましたが、名前の通り昔は不動産屋さんでなく、パインを栽培出荷していた会社だそうです。それほど、屋久島ではパイン作りが盛んだったのですね。

実は、我が家でも裏の畑で2年前に、パインが生りましたが、最近は生りません。聞くところによると、パインは3年に1度実を付けるとか、来年あたりは期待できるかもしれません。
こんなパインがいっぱい生ったら、楽しいだろうな~(^^)
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プリ
2009年12月03日 20:50
黄色いですね!熟れてから収穫されるパインは特別に美味しそうです。近くのスーパーでは屋久島のパインは売っていないので、私は愛媛のみかんを食べています。
屋久島ジージ
2009年12月03日 22:50
屋久島のパインはとっても美味しいですよ、プリさん。東京では売ってないんですね、もし、この値段のまま売ったら、飛ぶように売れるでしょうね
(^^)
2009年12月04日 07:44
おはようございます。パインの色がナイスです。パインが小さいのか、ドラゴンフル-ツが大きいのか、いずれも、大きくも小さくも見えますが、いずれにしても、おいしそうです
屋久島ジージ
2009年12月04日 10:20
そうでしょう、行き当たりばったりさん。屋久島のパインはちょっと小さめなんですよね。ドラゴンフルーツが大きく見えますよね(^^)