モンステラを植える

かあさんが、庭の片隅に、知人からもらってきたモンステラを植えました。都会では観葉植物として人気があるようですが、屋久島に自生するモンステラはともかくでかいです。葉っぱも1枚が直径40~50cmもあるようなものが多いのです。それと、もうひとつの特徴は、屋久島のモンステラは実が生ります。熟すととっても甘くなります。
今回植えたモンステラも屋久島に自生していたものですから、当然でかいですね。
画像








この植えかえたモンステラ、すでに実が生っていますが、果たして熟すのでしょうか?植えかえたので、たぶんダメになってしまうかもしれませんね。でも、基本的にモンステラは繁殖性が強いので、根が付きさすれば育つと思います。
画像










モンステラの特徴は何と言ってもこの葉にあります。切れ込みが深く、複雑な形をしているのが、観葉植物として好まれているのでしょう。
画像








私は葉よりも断然実に興味があります。今生っている実がダメになっても、1~2年でまた新しい実が出来るのではないかと期待しております。
やっぱり、花より団子ですね(笑)
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年12月04日 07:39
おはようございます。モンステラ、成長が楽しみです。緑緑してる実が熟すとさぞ大きくなるのでしょうね。
屋久島ジージ
2009年12月04日 10:22
まあ、珍しい果物?ですよね、行き当たりばったりさん。屋久島中にいっぱい自生しています。
ともかく、葉っぱがとてつもなくでかいですよ。