子供は宝

生後6カ月の孫、幸志郎が屋久島の我が家にやってきている。生まれて間もないので、毎日その表情や行動が変化する。顔つきも毎日変わるような気がする。見ていて飽きないのは、孫だからだろうか。
少し風はあるが、日が照ったので、かあさんが庭の芝生の上に幸志郎を誘った。
東京ではマンション住まいの幸志郎、地面に直接足を下ろす機会は少ないはず、興味津々できょろきょろする。
画像








かあさんも、しっかりババ役をこなしている。陽だまりの中で孫と一緒、こんな時が一番幸せを感じるのか、満面?の笑顔のかあさんであった。それにしても、幸志郎の顔とかあさんの顔、しわの差がはっきりしてしまいますね(笑)
画像








ママとベランダでシーソーに乗って、自分とママの影絵に関心を示す幸志郎、新しく目に入るものには何でも興味を示します。
画像







そして、初めての離乳食、重湯を口にしました。意外に美味しそうに口を開けます。初めて食べたわりには、スプーンでも上手に食べました。
画像









娘は、屋久島にいる1ヶ月の間に、いろいろな離乳食を試すつもりでいる。この分なら、幸志郎は何でもがつがつ食べそうだ(^^)
ただ、ちょっと便秘気味なのが気がかりだ。環境が急に変ったので、ちょっと緊張しているのかな。
画像







二人の孫、みうやりのはもう小学生、赤ん坊のころは近所に住んでいたから、ちょくちょく見ることが出来た。幸志郎は生まれた時から東京と屋久島に離れているので、滅多に会う事が出来ない。この1カ月を大切にしたいと思います。
改めて思う。子供は宝だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

やっさん
2009年12月09日 11:31
もう愚痴は言うまい。可能性のある人は、たくさん健全な子供を生んでください。子が社会と福祉を支えていく。若き働く人よ!私の年金ありがとうございます。
屋久島ジージ
2009年12月09日 13:33
そうそう、やっさん、その意気です(笑)
自分の子は自分の子、人の子も自分の子です、はい
なんてったって、年金の元ですからね(^^)
プリ
2009年12月09日 21:47
幸志郎くん、かわいいですねー。きっと、屋久島の1ヶ月でかなり発達するはずですよ。普段目にしないものを見たり、たくさんの人に触れたりすると刺激になりますから。屋久島での成長が楽しみですね。
屋久島ジージ
2009年12月09日 22:57
ありがとう、プリさん。屋久島の空気に触れて、幸志郎もきっと多感な子に成長してくれうと思っています。
2009年12月11日 13:20
こんにちは。いよいよ屋久島生活の始まり。楽しみですね。1ヶ月は、赤ちゃんにとっては、すごい長いですよね。
屋久島ジージ
2009年12月11日 14:24
そうですね、行き当たりばったりさん。赤ん坊の1カ月は私の1年くらいに相当するかもしれませんね。この1カ月でどこまで成長するか楽しみです
(^^)