真冬の温泉掃除

年が明けて、初めての温泉掃除が1月24日(日)の早朝7時から行われました。
真冬のこの時期、平内海中温泉は海苔(藻)が浴槽にいっぱい付着して、滑りやすくなっています。足を滑らせると危険なので、高圧洗浄機でこの海苔を剥がします。
早朝なので、寒いかと思いましたが、幸いなことにこの日は比較的暖かな朝でした。それでも、飛び散る水を浴びると冷たいですよ(><)
画像

画像







これは、温泉のお湯を流した時の浴槽の中です。お湯のない浴槽は、掃除のときにしか見ることはできません。
画像






これは、岩の間から温泉がわき出ているところです。45度以上ある、熱い温泉ですよ。
画像







これも源泉ですが、こちらはパイプで浴槽に流れ落ちるようになっています。100%掛け流しの天然露天風呂です。
このパイプから出てくる温泉を、ペットボトルに入れた持ち帰る人が多いですよ。胃腸に良いとか聞いています。私はこれで焼酎のお湯割りを作ります。
画像







ほら、もうこんなにお湯が溜まって来ましたよ。
画像






いつものように、周辺にたまった木の葉や枝も燃やして、きれいにしました。
画像







多分、これで1カ月の間はもつでしょう。それでも、海苔がまた生えてくるのは間違いありません。そしたら、また掃除です(><)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年01月27日 23:36
今晩は。大掃除も大変です。かなりへばりついてますが、考えてみると温泉のお湯の中でも生きていられるカイソウなのですね。生命力のすごさ!!。
屋久島ジージ
2010年01月28日 07:36
そうなんです、行き当たりばったりさん。特に冬場は、繁殖がすごいのです。海水が低いので、温泉の中に入ってくるのですかね。