屋久島の幼稚園の遠足

尾之間にある“ぱからさん”は、屋久島中の幼稚園や小学校低学年の遠足場所になっています。屋久島でお馬さん(サラブレッドとポニー)に会えるのは、きっとここだけだから、屋久島の子供たちにとって、ここはきっと動物園なのです。
この日は、地元尾之間にあるクリスチャン幼稚園の年少さんがやって来ると云うので、何も出来ない私たち夫婦もお手伝いの真似ごとをしに伺いました。

ポニーの“さくらちゃん”の馬車に乗った後、記念撮影をしました。子供の数以上親御さんたちも来ていて、子供以上に楽しんでいました(^^)。
画像








これは子供たちを乗せる前に馬車の確認をするために、私が試乗して荷台から撮った写真です。“ぱからのとーさん”と“屋久島ガウディさん”がポニーの“さくらちゃん”に気合を入れながら、馬車の走りを確認しています。
私は乗っているだけなので、チョー楽ちんでした(笑)
画像








本番では、途中“さくらちゃん”が、「もう疲れた~」と動かなくなる場面もありましたが、子供たちの「がんばれ~」という大きな声援を受けて、最後まで頑張りました。偉い!
画像







子供の笑顔や声を聞くのは、本当に良いものですね(^^)
“ぱからさん”のお陰で時々屋久島の子供たちの元気な声が聞けて、私たち夫婦も元気をもらっています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月19日 00:36
さくらちゃんの奮闘に拍手です~♪
楽しい笑い声と共に春がやって来ますね。
屋久島ジージ
2010年02月19日 07:06
はい、さくらちゃんは頑張りましたよ。
スイミーさん、拍手をありがとうございます、さくらちゃんに代わって御礼申し上げます(笑)
2010年02月19日 23:49
今晩は。ぱからさん、ガウディさん、おなじみですね。やはり、試運転は必要ですね。ちょっとでも不具合があれば、子供たちに大変なことですからね。お手伝いと言いますが、傍から見ても、素晴らしいことをしているんですね。子供たちの親さんには、こういう気持ちをしっかり理解してほしいところです
屋久島ジージ
2010年02月20日 06:13
そうですね、本当にぱからさんのボランティア精神にはいつも感心させられますよ、行き当たりばったりさん。