畑の水まき用給水&排水管設置

かあさんがハーブ園にするという尾之間の畑に、水まきをするための設備を準備中である。湧水から水をタンクに給水し、そのタンクから各畑に水まき出来るようにする工事である。工事と言っても、エンビのパイプを配置するだけである。ただ、直射日光が当たるとエンビのパイプが劣化するので、できるだけ地面に埋めようにしようとしています。
給水は湧水からポンプでタンクに水を溜めます。そして、排水はタンクからポンプを使って、水をホースに流しだします。それを地中に埋めたパイプに流し込みます。
画像










そのパイプを2方向に分岐させ、一方は手前側の畑にパイプで送ります。パイプはいずれ畑の土の中に埋め込みます。
画像











もう一方は奥側の畑にパイプで送ります。縁石の下を通って、パイプを奥に伸ばしました。写真では、もう土に潜っているので、パイプは見えません。
画像










そして、奥の畑の手前で顔を出し、さらにパイプとパイプを丈夫なホースでつなぎ畑の中へ送ります。
画像









これが、奥の畑です。パイプが伸びています。もちろんこれも、いずれ土の中に埋め込みます。
画像










畑は全部で4区画に分かれています。とりあえず、手前と奥の2区画に配管し、そこから二股のジョイントを使い、それぞれ隣の畑にホースで繋ぐ予定です。それぞれのホースには、スプリンクラーを付けて、8mx4mの範囲は自動的に水まきがされるようにします。ポンプの圧力がどこまであるかによっては、一度に4面の畑に水を撒くのは難しいかもしれません。
果たしてうまくいくかどうか、まあ、やってみましょう(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月01日 00:19
今晩は。これだけ広いと、タンクが空になるまでに、何回撒けるでしょう?ポンプを使うので、タンクを平地においてもいいのですか?
屋久島ジージ
2010年06月01日 03:22
たしかに、500Lでは10分ほどで空になってしまいます。タンクは10分間のバッファのつもりです。水撒き時は、給水用のポンプで常にタンクに水を入れながらまくつもりですよ、行き当たりばったりさん。