待望の宮之浦岳に登る(7)

おいおい、宮之浦岳の頂上まで行ったのに、まだ書くのかって(笑)
何せ、初めて登ったものですから感激して、ブログ用の写真をいっぱい撮ってしまいました。
下りは早足で(実際の下山は上り以上に時間がかかったのですが)、お伝えしますので、お付き合いください。


さあ、頂上での休憩も終わり、下山します。今まで登った分だけ下山すると思うと、ちょっと気持ちが滅入りますが、頑張りましょう。
画像

画像










かあさんも、頑張って下山します。
画像

画像










標高が高いため、あたりは背の低い笹とシャクナゲだけです。
画像











突然あのイースター島にあるモアイ像のような奇岩が見えてきました。往きには見逃していたのでしょうか。それとも、忽然と現れた?(笑)
画像

画像












これ、どう見てもモアイ像ですよね。自然の作った像です。ある意味イースター島のそれより奇跡ですよね。
思い切りズームしてみました。
画像

画像










シャクナゲを守るモアイ像の図ですね。
画像









下りは膝に負担がかかります。さすがのかあさんも少しバテ気味か。
画像

画像









こんな洞穴がありました。中では水が湧き出ていました。
画像








見事なシャクナゲですね。
画像








水場でオスのシカに遭遇、コケを食べていました。屋久島では、近年このシカによるコケの現象が問題になっています。
画像

画像










咲き始めの赤い色をしたシャクナゲです。
画像








霧の中に咲くシャクナゲです。
画像








疲れたはずの母さんですが、再び元気を取り戻し、快調に歩いていきます。
画像

画像










再び投石平に戻りました。しばらくここで休憩します。
画像








実はここまで来る間にアクシデントがあったのです。かあさんのトレッキングシューズを見てください。これは左足ですが、底が剥がれてパカパカしています。これでは歩き辛いですね(><)
画像








さらに、実が足のかかとは、とうとう剥がれ落ちてしまいました。これは、その右足のかかとです。良くこんな状態で、ここまで歩いてきたもんだと感心します。幸いなことに、かかとが取れても、まだ薄い底があったので助かりました。でも、ここから残り3.5kmは、右と左の高さが違うまま歩きました。
画像








だから少しおっかなびっくり歩いています。
画像









ようやく、淀川小屋まで3.2km地点まで戻ってきました。ここは、黒味岳との分かれ道です。黒味岳のシャクナゲも見事ですよ。2年前はこの黒味岳に登り、その後投石平まで歩きました。
画像








花之江河では休憩せずに、一気に淀川小屋を目指します。
画像









さらに歩くこと2時間、ようやく淀川小屋に戻ってきました。淀川に架かるよどがわ歩道橋を渡ります。
画像










ここまで戻れば、一安心です。私もここで記念撮影です。
画像









この日、小屋は超満員、翌日早朝から登山する人たちがいっぱいいました。
画像









小屋の前では、神戸から来た人たちが、大宴会を開いていましたよ。お酒も入って楽しそうでしたが、あまり飲み過ぎない方が・・・
画像









最後に淀川のきれいな流れを写しました。
画像










さらに歩くこと小一時間、無事に登山口に戻りました。
画像








何はともあれ、宮之浦岳を征服して、満足そうなかあさんでした。
画像







長々お付き合いいただき、ありがとうございました。これで、結婚40周年記念の宮之浦岳登山の記事は終了です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2010年06月11日 07:06
 登山後の疲れはとれましたか? 今年も何とか屋久島へ上陸したいと考え、焼酎と塩ラッキョで思案中。
 子供手当て早く来い! 屋久杉ランドは行きましたが、子供は山より海の方が好きですネ! 塩ラッキョ用鯖節も仕入れるためには上陸せねばならん。
ヨカニセ
2010年06月11日 14:51
お二人とも見事な健脚ぶりです。ご苦労様でした。楽しく読ましていただきました。夏休みに来られるお孫さんへの自慢が増えましたネ
お孫さん来たときの、夏休みの件忘れてませんので安心してください。
屋久島ジージ
2010年06月11日 16:11
そうですね、塩ラッキョさん。サバ節に塩ラッキョは最高ですよね。一湊のラッキョが美味しいですよ(^^)
屋久島に来れると良いですね。
屋久島ジージ
2010年06月11日 16:15
ありがとうございます、ヨカニセさん。
下の孫(小3)が7月21日から一人で先に来ます。
26日から上の孫(小5)と息子夫婦の3人が来て、賑やかになります。全員がそろってから、バーベキューをしようと思っています。よろしくお願いいたします。
2010年06月13日 08:39
おはようございます。ついに日帰りでの宮之浦岳征服。おめでとうございます。しかも、奥様と一緒で、さまざまなアクシデントを乗り越えての達成。うれしいですね。しかし、淀川小屋で一泊して登る人たち、何人位の定員ですか?
屋久島ジージ
2010年06月13日 11:38
ありがとうございます、行き当たりばったりさん。疲れましたが、何とか最後まで頑張れました。
淀川小屋の定員はどのくらいでしょうか、詰めて寝れば30名は寝れるでしょうか。あるいは、もう少し泊れるかもしれません。先入者優先のようですね。