畑の散水試験運転

エンジンポンプを使った、かあさんの畑への散水環境がいよいよ整いました。とりあえず、試運転してみました。元が1本の水路から、4箇所同時の散水は圧力が足りず難しいかなと思っていましたが、意外や意外、4台の水まき用ラインスプリンクラーは勢いよく水を吐き出しました。やはり、ポンプの力はすごい!
この写真は4面全部の畑を写したもので、ちょっと見づらいですが、手前左の畑でスプリンクラーが水を出しているのがかすかに見えます。
画像










おおもとの水は、この湧水からこのようにエンジンポンプで吸い上げ、タンクに貯蔵し、それを別のポンプで排水しています。給水しながら排水していると、タンクの水はいつもいっぱいで減らないですみます。日照りで湧水が少なくなったときにタンクの水を使います。
画像

画像










ラインスプリンクラーは非常に便利です。約8mX4mの長方形の範囲の水まきが、まんべんなく簡単に行えます。
画像










この便利なラインスプリンクラーを4面の畑に1個ずつ置いて、水まきをすると、あまり労力を使わずに、4面全部の水まきが出来ます。
画像

画像










試運転は成功裏に終わりました。これから夏に向けて、本番でも威力を発揮してくれることでしょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年06月04日 23:50
今晩は。なるほど、こんな風になるのですね。試運転もうまく行って、夏本番が楽しみです。
でも、雨も多いのですよね。でも暑さの方が勝るのですかね。
屋久島ジージ
2010年06月05日 06:39
いや、屋久島も意外と夏は雨が降らないのですよ、行き当たりばったりさん。山は降りますけど、里は半分くらい、さらに南部はもっと少ないのです。