かわいい訪問者(イソヒヨドリ)

「ぴーぴー」と泣き声がするので、居間の窓越しに庭の芝生の方を見ると、芝生の上に1羽の鳥がいて、一生懸命に餌を探している。
イソヒヨドリだ。普通のヒヨドリよりやや小型で、オスは色がきれいだ。私がよく行く海中温泉では、大岩の上でよく鳴いているのを見かける。縄張りを主張しているのだそうだ。
イソヒヨドリの鳴き声はなかなかきれいだ。
画像








芝生の中には、バッタやミミズなどがいるが、それを食べようとしているのだろうか。
画像








いわゆる小鳥と言うには少し大きい。屋久島ではよく見かける鳥ではある。
画像







この後、何かを口にくわえて飛び立っていったから、目的は達成したようだった。
画像








普通のヒヨドリは、家の窓ガラスによくぶつかって来る。イソヒヨドリはそんなヘマはしない。なんだか、イソヒヨドリの方が賢そうだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月20日 07:00
おはようございます。芝の上での食事というか狩りというか、餌場を見つけたのですね。自然がいっぱいの屋久島です。
屋久島ジージ
2010年08月20日 14:22
イソヒヨドリはテリトリーを主張しますから、行き当たりばったりサンがおっしゃるように、我が家の庭はこれからこの鳥の餌場になるかもしれませんんね。