贅沢なテニス

私は現在週2のペースでテニスを楽しんでいます。
真っ青な空、炎天下のテニスコート、20分やっては10分休み、こんな贅沢なテニスをしています。
休んでいる間、コートは誰一人いません。東京や千葉では考えられない光景ですね。もったいない。全部で7面あるコートは、真夏の太陽に照らされています。休憩中、水分補給を十分に行って、熱中症にならないように注意しています。
画像









7面あるコートのうち私たちが使っているのは2面だけ、ほかの5面は空いています。すごく贅沢ですね。景色は良いし、空気は美味しいし、こんな贅沢な環境で待ち時間0でいつでもテニスが出来るなんて、東京や千葉から考えたら夢のようです。
画像









テニスコートから見る空です。
真っ青な空、
画像







白い入道雲、
画像







少しだけ秋の様な筋の雲もあります。
画像









今年の屋久島の夏は暑い。それでも外気温はせいぜい32℃であろうか。日影に入れば心地よい風が吹く。ヒートアイランドとは無縁の世界である。
それでも、これだけ毎日暑いと、秋が早く来ないかなと思うのである。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aoi
2010年08月29日 15:10
 良いですねテニス。自分は上総一ノ宮の人間なのでテニスはそれなりに安価にできる環境にはあるのですが。

 ああ・・。もう一回、快晴の気候で屋久杉に会いたい。

 時が経つにつれ懐かしく感じる。屋久島って不思議ですね。
屋久島ジージ
2010年08月30日 06:14
私も関東にいるときはよく白子とか上総一ノ宮とかにテニス合宿をしましたよ。懐かしいな。
屋久島が気に入ったようですね、aoiさん。屋久島はリピータが多いんですよ。しまいには私のように移り住んでしまう人も結構います。