豆太とチョロ

千葉に残してきた家に一人で住んでいる二男からメールが入り、飼っているメス犬「チョロ」の近況写真が送られてきた。7歳くらいになる。
それで、改めて気がついたことだが、今までに飼った犬は現在屋久島で飼っている豆太を含めて全部で4頭である。そして、豆太が初めてのオスの犬であること。
豆太以外のメス犬3頭は全員愛想も良く、近づくと尾を振って喜んで飛びついて来たものだ。
このチョロもそうだ。今でも千葉に戻ればきっと懐に飛び込んでくるだろう。
携帯電話の写真なのでちょっと見づらいが、チョロの姿である。雑種だが甲斐犬の血が流れている。
画像









いっぽうこちらは屋久島にいる豆太、あいかわらず愛想がない。とくに家の人(私とかあさん)には、知らんぷりが多い。他人には比較的愛想がよく、じゃれたりすることもある。
画像

画像










初めて飼ったオスの豆太、今まで飼った犬とは勝手が違うので、かあさんも私も「少し可愛げがないね」などと話している。それが聞こえるのか、そっぽを向く事が多い豆太である。
この写真の時は珍しくこちらを向いてくれた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月31日 06:23
おはようございます。犬にも性格があるのですね。オスメスの気質の違いは分かりませんが、やはりあるのでしょうかねぇ。かなり大きくなりました。千葉のワンちゃん、確かにちょっと違いますね。
屋久島ジージ
2010年08月31日 10:30
たしかに犬にも色々な性格があるのでしょうね。それでも、やっぱり尾っぽを振ってなついてくれる方が可愛いですよね、行き当たりばったりさん。
miu-min
2010年09月05日 08:53
豆ちゃん…
miu-minが写真とった時の方が可愛いよぉ(>_<)
屋久島ジージ
2010年09月06日 06:24
そうかい、miu-minのとった写真があれば、のせたのに。残念!