コオニユリの咲く散歩道

1か月前までは白い大きなテッポウユリが咲き乱れていた私と豆太の散歩道、今テッポウユリは終わり、変って橙色のオニユリが咲いています。もう終わりの時期にさしかかっていますが、写真に撮ってきました。たぶん、コオニユリかと思います。
豆太がまるで匂いを嗅いでいるかのようなしぐさをしました(^^)
画像











県道から海に向かってちょっと入った道、私が毎日豆太を連れて歩く道です。坂を下りながら、向こうに海が見え、周りにはコオニユリが群生しています。歩いていて気分のいい道です。
画像










ちょっと前まで、この道には白く大きなテッポウユリの花が群生していました。そして、ある時はテッポウユリとこのコオニユリが同時に咲いていましたが、今はテッポウユリの姿は見えません。
画像

画像











両脇の畑の畔道にも、この花が咲いています。
画像

画像










コオニユリは海の近くに咲くそうです。潮風がこの植物に合っているのでしょうね。
画像










ユリは球根で増えると記憶していますが、屋久島の原野に群生するテッポウユリやこのコオニユリは種が飛んで増えているように思います。今までなかった場所に翌年突然これらの花が咲いたりしますからね。
我が家の周辺ではテッポウユリは多く咲きますが、このコオニユリはまだ見かけません。来年あたり種が飛んできて咲いているかもしれません。



この記事へのコメント

2010年09月12日 11:44
こんにちは。すばらしい散歩道です。お花に囲まれての毎日。季節の移り変わりが自覚できますね。
屋久島ジージ
2010年09月12日 13:11
いいでしょう、この散歩道を歩くと、気分が晴れるんですよ、行き当たりばったりさん。