アセロラの苗木

かあさんが通販で購入したアセロラの苗木です。まだ植木鉢に植えたままですが、順調に育っているようです。
うまく育って花が咲けば、赤い小さな実が生るはずです。あのアセロラドリンクに使われている甘酸っぱい実です。
画像









果実の木は大概接ぎ木で苗木を作るそうですね。実生で芽は出ても、必ずしも実の生る木には成長しないようです。そこで、実の生った木の枝を、根の丈夫な別の木に接ぎ木して育てると、ちゃんと実のなる木に成長するようです。不思議ですね。
果たして」このアセロラの苗木も接ぎ木なのでしょうか。
画像








屋久島の特産である、柑橘類のポンカンやタンカンもすべて接ぎ木だそうです。実生だと先祖帰りして、小さな実しか生らないようです。
しかし、パッションフルーツなどは、枝を切って挿し木にすれば同じ実のなる木に成長します。もっとも、実生ではどこまで出来るのか分かりません。
このアセロラの苗木は3年物だそうですが、来年あたり実が生ればいいなと思っています。でも、挿し木で増やすことは難しいでしょうね。
画像







挿し木で増やすことのできる植物と、実生でも育つ木、挿し木をしないとだめな木などいろいろありますが、同じ植物でも何が違うのでしょうかね。改めて不思議です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月08日 00:34
今晩は。あのアセロラの木ですね。こちらでも加工したジュ-スがあるようですが、他にたくさんのジュ-スがあるのでアセロラアジュ-ス、そう多くは、置いてないようです。実のなるのが楽しみですね。
屋久島ジージ
2010年09月08日 06:17
1つでも2つでも実が生ると嬉しいものですよね、行き当たりばったりさん。
この木に果たして花が付き、実が生るでしょうか。まあ、来年以降ですかね。