忠犬チョロ!

今回千葉の家に帰ったとき、久しぶりに愛犬のチョロに会ってきました。屋久島に移住するまでは、ときどき一緒に散歩もしました。前回会ってから、1年以上経っています。
そんなに久しぶりでも、ちゃんと私の顔を覚えていました。
家の裏に回ってチョロに会いに行くと、直ぐに尻尾を振って近付いてきました。もう8才をすぎただろうか、さすがに年を取った顔になってしまった。
画像











いったい犬はどれくらいの年月が経っても主人を憶えているのだろうか。一瞬にして昔の主人を思い出し、懐かしそうに寄って来られると、ちょっとこっちもジンとしてしまう。
画像











久しぶりに1時間ほど散歩をしてあげた。
家を離れようとしたら、柵を乗り越えて悲しそうな鳴き声をあげた。
画像










屋久島で今飼っている豆太は、毎日朝晩私が散歩してあげている。果たして豆太もこのチョロのように忠犬に育ってくれるだろうか。
疑問だ(><)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年11月22日 23:26
今晩は。懐かしいですね。犬は、一度覚えたにおいや態度など、絶対飼い主を忘れる事はないのでしょうね。
元気でいてくれたことは、この上もなくうれしいものです。
屋久島ジージ
2010年11月23日 06:25
そうですか、行き当たりばったりさん、そう思うと益々可愛いと思いますね。