屋久島南部の紅葉

私の住む屋久島の南部、里山を見るとかろうじて紅葉らしき風景が見られました。山の中腹、赤くなっているのが分かりますか。たぶん紅葉だと思うのですが。
屋久島の里からは紅葉といっても、この程度がいっぱいいっぱいですかね。
画像










ズームして撮ってみましたが、紅葉しているのは、何の木か分かりません。
画像

画像













里から撮った写真です。手前の赤く紅葉しているのは、ウルシ科のハゼの木です。
画像











屋久島南部の里で見られる紅葉は、ほとんどがこのハゼの木です。モミジやイチョウの紅葉は見ことが出来ません(><)
赤くなった葉っぱと、実が生っていますが。この実が落ちて、ハゼはどんどん増えるのです。
画像

画像











まあ、見方によっては、それなりにキレイですよね。
画像

画像

画像












屋久島南部で見られる紅葉は、こんなものです。本土のように多彩な美しい紅葉は望むべくもありません。しかし、単純ですがこれもまた紅葉なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やっさん
2010年12月17日 08:16
はぜの赤い紅葉は綺麗ですね。はぜの特徴は葉が左右対称に出ていることです。葉脈も同じで、規則正しいことが好きな木のようです。
屋久島ジージ
2010年12月17日 09:07
規則正しい木とはやっさんらしい面白い表現ですね。
最近は規則正しい人間が少なくなりましたから、ハゼに見習わなければいけませんね(笑)
2010年12月17日 21:57
今晩は。ついに屋久島でも紅葉。ニュ-スになるぐらいです。北九州、山陰には雪が降るようですが、屋久島では、やはり山の上だけに降るのでしょうね。雪をかぶった紅葉は、さすがに無理でしょうね。
屋久島ジージ
2010年12月18日 07:06
そうですね、山に登ればそんなシーンも撮れると思いますが、素人には雪山登山は危険ですので、残念ながらご期待にそえませんよ、行き当たりばったりさん
(><)