屋久島のポインセチア

クリスマスが近づき、ポインセチアが赤みを帯びてきました。
屋久島ではポインセチアは鉢植えではなく、露地植えされています。背丈も大きく、大きい気になると高さが5m以上になる木もあります。
まだ、赤くなり始めたばかりですが、それがまた可愛い感じがします。
これは、ご近所さんの庭に植えられているポインセチアです。可愛いでしょう(^^)
画像













夏や秋には全部緑色で、これといった特徴もないので、見過ごしてしまう木ですが、寒くなると、こうやって自分の存在をアピールし始めるのです。
画像










県道沿いにも沢山のポインセチアが植えられていて、もう少し経つと観光客が車を止めてシャッターを押すシーンが見られます。もちろん、私も撮りますよ(^^)
もう少し寒くなって、ポインセチアが見事に赤くなったら、また載せます。








屋久島ポンカンの発祥の地、平内を歩こう!

エコツアー「世界遺産の里めぐり④ ~平内集落~」 のご案内


2010年12月11日に上記のエコツアーが開催されます。
屋久島を訪れる観光客は年々増加しています。屋久島の観光事業にとっては大変ありがたいことです。一方で、世界遺産に認定されている貴重な屋久島の自然にとっては、一時に多くの人達が同じ場所(例えば縄文杉や白谷雲水峡など)に集中して訪れることにより、その自然の姿が少しずつ壊されつつあるのも事実なのです。私が屋久島に移住してから僅か5年ですが、自然を楽しむはずの山道が人に踏み潰されてしまい、以前の倍の幅になってしまった場所が何ヶ所もあります。そこにあった苔や小植物が無くなってしまいました。
屋久島の観光事業をどうするか、どのようにして自然を次世代以降に残していくかなど、屋久島町の行政の責任は重いものがありますね。

自然遺産の島屋久島に訪れる以上、縄文杉などの観光スポットを訪れたいと考えるのは無理もありませんが、屋久島の里にも目を向けていただき、観光スポットを広げることにより、少しでも自然に対する影響を少なくさせようと、屋久島の里をめぐるエコツアーが行われています。
今回はその4回目として、屋久島の最南部、私が住んでいる平内集落がその場所となっています。
この時期に屋久島を訪れる方々、ぜひこのエコツアーにご参加ください。そして、地元住民と語らいながら、ポンカンの収穫体験や平内海中温泉などを満喫してください。
参加申込要項を参照されたい方は、ここをクリックしてください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miu-min
2010年12月07日 07:02
miu-minが屋久島にいるときは見れないね(;一_一)
残念 (-_-) 「がっくし・・・
でもカッコイイ❤
やっさん
2010年12月07日 07:12
高平のポインセチアの育成が広がっている。
高平5号線、農免道、県道を回るルートが見ものです。来年の3月まで観られます。
2010年12月07日 08:28
おはようございます。ポインセチアの地植え。とても信じられません。ラップでくるまれて真っ赤な顔のポインセチア、これが冬のポインセチア像です。
やはり屋久島、恐るべし。
屋久島ジージ
2010年12月07日 08:30
そうだね、miu-min、屋久島に来るのはいつも夏だからね(><)
いつか、冬休みにもいらっしゃい。
屋久島ジージ
2010年12月07日 08:32
高平は屋久島でNo.1のポインセチア観賞スポットですよね、やっさん。いつも綺麗にしていてくれて、ありがとうございます。
屋久島ジージ
2010年12月07日 08:34
そうでしょう、行き当たりばったりさんさん、地植えのポインセチアなんて、やっぱり屋久島は南国ですよね(^^)