テニスコートの向こうに低い虹

この日は朝10時からテニスの予定、少し天気は怪しかったが平内は降っていなかったのでコートに出かけました。
屋久島は丸い島、真ん中が高い山で風や雲が微妙に変化する。従って、島のどこかで雨が降っていても、どこかは晴れていることが多い。この冬の時期は南は晴れるが、北西部から北(上屋久方面)は曇ったり、雨になったりが多い。
コートは島の東、安房にありますが、着いてみると案の定小雨が降っていました。
諦めて帰ろうとしたとき、コートの向こうの山、明星岳に綺麗な虹がかかっていました。南からの日光に照らされて虹が出ていたのです。
写真三角の山が明星岳ですね。
画像

画像











小雨に煙っているので、はっきりした写真は撮れませんでしたが、これはこれで幻想的なシーンでした。
画像











明星岳は1000mにも満たない低い山ですが、こうやってみると、モッチョム岳(ここも1000m未満)みたいに神々しいですね。
画像

画像










結局テニスは出来ませんでしたが、こうやって幻想的な虹が見られたので、良しとすることにしました(^_^)ノ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月14日 22:16
今晩は。南の島で虹がいっぱい。雨の中でも、遠くに虹。うれしいですが、テニスができなくて残念でした。
屋久島ジージ
2011年01月15日 07:18
まあ、こんな事もありますわ、行き当たりばったりさん(笑)
毎日が日曜日の身で、いつでも出来ますから、しょうがないと諦めます。