花桃の親木と幼木

かあさんのハーブ畑の隅っこに毎年きれいな花を咲かせる花桃の木があります。樹齢何年かは不明ですが、高さは10mはあります。
春になると、薄いピンクというか白っぽい花を枝と言う枝いっぱいに咲かせます。桜が恋しい私には、まるでソメイヨシノの代わりを務めてくれるこの花桃には感激しています。
モッチョム岳を背景に、枝を伸ばしている花桃の木。
画像











畑側から見るとこんな感じの木です。畑にある岩は、造成屋さんが趣向を凝らし、モッチョムをイメージしてここに置いたのです。
画像












この岩の右横に植わっている幼木、実はこれも花桃なのです。先ほどの親木から落ちた実が開いて、畑の中に生えてきた花桃の幼木です。葉っぱの形が親木と同じなので分かりました。かあさんが、その幼木をここに移植したのです。この幼木も親木のように大きく育ってほしいと願っています。
手前に植わっているのも花桃の幼木です。葉っぱが付いています。
画像

画像












そんな花桃、親木の枝にはもう花芽が付き始めているようです。青空と花桃の新芽を抱いた枝木、コントラストが美しい。
画像











今年もこの花桃が満開になったっとき、畑から眺めれれる事を楽しみにしています。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年02月22日 23:30
そちらではサクラは咲かないのですか?
暖かすぎるのでしょうか?
花桃が満開になったらブログにアップして見せてください。
私も楽しみにしています~♪
2011年02月23日 07:09
おはようございます。花桃ですか、これから大きくなるのでしょうか。それにしても、生命力が強そうですね。子供を作っている。そして、そばにあるモッチョムのモニュメント。開花したら、ピッタリで映えることでしょう。
屋久島ジージ
2011年02月23日 07:27
緋寒桜は咲きますが、ソメイヨシノは咲きませんよ、スイミーさん。山では4月に山桜が咲きます。
ヤマモモが咲いたらまたご報告します。
屋久島ジージ
2011年02月23日 07:31
幼木は花を咲かせてくれるかどうか分かりませんが、親木は間違いなく今年も花を付けてくれるでしょう。
モニュメントとマッチすると思いますよ、行き当たりばったりさん。