パーゴラを作る(2)束石埋め込み

かあさんのハーブ園?にパーゴラを建てるために、支柱を立てるための土台になる束石の埋め込み作業をしました。ぱからのとーさんと屋久島のショーンコネリさんが駆けつけてくれました。
まずは束石を埋める場所ユンボを使って穴を掘ります。さすが重機です、固い地面に穴は簡単に掘られました。
写真はエントランスアーチを建てる場所に穴を掘っているところです。
かあさんは何もせず、まるで現場監督気どりです(笑)
画像

画像













束石を埋め込み、水準器を使って4点の水平を出します。ここの畑は山側から海側に傾斜があるので、きっちりと水平をだしておかないと、アーチが傾いてしまうからです。
エントランスアーチは幅3m、奥行き1mの長方形です。4点の平行と水平を出すのに苦労して、ようやく納まりました。久しぶりにピタゴラスの定理を思い出し、斜めのラインの長さを計算、ルート10って幾つだ・・・(笑)
画像











今度は、束石の周囲を板で囲み、中にセメント(セメントと砂と砂利を混ぜたもの)を流し、固定しました。
画像












4箇所を固め、これでエントランスアーチの土台は完成です。ここに3角屋根のアーチが出来る予定です。
画像













同様に、パーゴラを建てる場所にも土台を埋め、セメントで固めました。こちらは3.6m平方とかなり広いスペースです。
土台間に4mのタル木を置き、底に水準器を当てて水平をだしました。
画像

画像












1日がかりで全部の土台が完成しました。
画像











あとは、数日おいてセメントが乾いて完全に固まるのを待ちます。
そしたらいよいよ棟上げ?です。まるで家を建てるかのようですね。かあさんは今からワクワクしています。道楽もここまでくれば立派なものです。ハイ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2011年02月23日 08:35
 蕎麦打ちの仲間が集まれば何でもやれますね! 「シルバー人材センター屋久島」を旗揚げして、仕事を取れそうです。
屋久島ジージ
2011年02月23日 09:31
なるほど、「シルバー人材センター屋久島」ですか、面白いですね、塩ラッキョさん。でも、私の仲間は全員まだシルバーっていう感じがしません。現役のころよりも皆さん元気でバリバリですよ。私を除いてはね(笑)