パーゴラを作る(4)棟上げの続き

次はハーブ園?の入口にエントランスアーチを建てます。
ここで、アクシデント発生、何と大活躍していたユンボが故障し、エンジンがかからなくなってしまいました。こうなったら人力で頑張るしかありません。そこで、高さをカバーするために、軽トラを利用しました。
エントランスアーチは3mX1m平米の面積なので、柱や梁まではパーゴラほど重くはありません。そこで、地面で組み立ててから、全員で「よいしょ!」と持ち上げました。
画像

画像















問題はここからです。エントランスアーチはかあさんのたっての願いから、上に三角の屋根?を乗せる設計になっています。天辺までは、地上約4mの高さです。ユンボを使わずどうやってこの高さの三角を作るかです。
重たい三角形を梁の上で組み立て、準備します。
画像













そしてそれを立ち上げます。軽トラの荷台に三脚を乗せて、そこに背が高く力持ちの「やっさん」が乗って支えます。すごい!
画像

画像













考えてみたら工事中のこの光景、すごいですよね~
画像












そしてついにエントランスアーチが組み上がりました。バンザイ!
画像














最後に大問題が待っていました。故障していた重機のユンボのエンジンがようやくかかったのですが、ユンボは組み立てたパーゴラの真下にあったのです。それをようやくパーゴラの外に出したのですが、今度はエントランスアーチから外に出すことが出来ないことが判明しました。何故かというと、エントランスアーチの梁の高さは、パーゴラの梁の高さより20cm以上低く、ユンボの屋根の高さがエントランスアーチの梁に当たってしまう事が分かったのです。強引に出れば、折角組み立てたエントランスアーチが破壊されてしまいます。困った、さあどうしよう。
籠の中の鳥、ならぬ籠の中のユンボになってしまいました(笑)
画像












しかし、ここでグッドアイディアが生まれました。ユンボはもともと穴掘り機械です。
そこで、自分で行く道の道路を削って、その中をキャタピラが通るようにしました。結果、大成功、エントランスアーチの両脇を削って、ユンボは無事に脱出出来ました。
もちろんこの後、掘った所はユンボで埋めなおしました。
画像











これで、エントランスアーチとパーゴラが完成しました。あとは、かあさんが年々かけてハーブ園に仕上げるかですね。
こんな道楽?都会にいたら絶対に出来ませんよね。屋久島バンザイ!

それでは、最後に改めて完成した雄姿?をご覧ください。

画像

画像

画像

画像

画像









1日作業でパーゴラとエントランスアーチが完成しました。手伝っていただいた4人の友人に感謝、感謝です。
出来上がったパーゴラとエントランスアーチを改めて眺め、かあさんは大感激していました。お手伝いというか、全部おまかせでやってくれた、何でも出来るスーパーマンのようなぱからさん、緻密な設計と材料の手配までしてくれた南の島の素人大工さん、現場作業の危険管理をしてくれた屋久島ガウディさん、背が高く力持ち体を使って手伝ってくれたやっさんにかあさんは足を向けて寝ることは出来ませんね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2011年02月25日 07:35
 ぱから動物園と並んで、ハーブ園も、島の子供たちが遠足に来れるよう頑張ってください!
 「シルバー人材センター屋久島」万歳!!
やっさん
2011年02月25日 09:05
私は半プロの皆さんの手誤として手伝いました。本当にシルバー人材センターでした。平均年齢65才でしょうか。サー皆さん1年後にはこのパーゴラどのような風景になっているでしょうか。
奥さんの趣味、道楽で、広大な土地を買い、造成をして、農機具を買い揃え、パーゴラを建設し、これから造園作業に入る。これに対し金を出して手伝い眺めているジージーさんは偉い。夫の鏡です。手伝いも人徳のおかげです。私はこのようには出来ない、自分の道楽に忙しい。
屋久島ジージ
2011年02月25日 13:50
10年後にハーブ園になっていることを祈りますよ、塩ラッキョさん。もっとも、それまで長生きで切ればですがね
(笑)
シルバー人材センターは、まだまだ頑張ります(^^)
屋久島ジージ
2011年02月25日 13:53
やっさん、お疲れ様、ありがとうございました。とんだ災難でしたね。
これもそれも、うちのかあさんが悪いのであって、私ではありませんから、念のために(笑)
かっちゃん
2011年02月25日 18:22
こんにちわ。奥様のハーブ園、兼、畑すごく
かっこよくなりましたね。
将来は屋久島ハーブ園として観光名所になるかも
しれません。ひとりではなかなか難しいことでも
助け合いしていけばいろんな事が出来ます。
とうい親戚よりも近くの他人とゆうじゃ
ありませんか。
2011年02月25日 21:22
確かに遠い親せきよりも近くの他人ですね、かっちゃん。
屋久島に来て、新しい友達が沢山できてそのことを実感しています。こんなに素晴らしい人達と知り合えたことが何よりの幸せです(^^)
2011年02月26日 09:18
おはようございます。悪戦苦闘、ナイスなチ-ムワ-クでうまくできました。それにしてもユンボの故障、みんなで力を合わせて作る。そしてユンボの孤立。救出劇。
まるでこのブログを盛り上げるためのような、展開でした。でも脱出劇も、それはそれですごい結末でした
屋久島ジージ
2011年02月26日 14:58
はっはっはっ、ユンボの故障は別に仕組んだわけではないのですよ、行き当たりばったりさん。
でも、楽しくかつ面白かったです。