屋久島の幼稚園、保育園は遠足シーズン

毎年この時期、屋久島の約地域の幼稚園、保育園は遠足のシーズンです。
尾之間にある「ぱからxぱからxぱから」さんでは、この時期は大忙しです。何故なら、お馬さんやヤギさんや、うさぎさんと犬も合わせて11頭も飼っているのでまるで動物園のぱからさんは、島中の園児が遠足でやってくるのです。何年も前からボランティアで子供たちを馬車に乗せたり、お馬さんに乗せたりして楽しませています。
この日は栗生(クリオ)の保育園から27名ほ園児がやって来るので、少しだけお手伝いに出かけました。
相変わらず、ぱからのとーさんは子供たちの面倒を見て、お馬さんに乗せていました。一人二人でないだけに大変な作業です。
画像

画像















ワンちゃんもいるし、ヤギさんもいて、子供たちは大はしゃぎでした。
画像

画像















こんな楽しいシーソーもあります。まるで遊園地ですね(^^)
画像














ここは、屋久島の子供たちにとって、ディズニランドでもあるし、動物園でもあるのです。屋久島にも多くの保育園や幼稚園があります。そのほとんどが、ここに遠足でやってきます。ボランティアもここまでくると本当に頭が下がりますね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年03月10日 08:01
おはようございます。パカラさん、恒例のの行事ですね。そしてボランテア。外傷なく、多いに楽しんでもらえたことでしょう。貴重な経験、そして思い出になることでしょう。
お疲れ様でした。
屋久島ジージ
2011年03月10日 20:26
子供たちにとっては良い思い出になることでしょうね。
自分の子供たちがみんな30才を超えてしまった今、孫以外でこんなに小さな子供たちと話せるのは、こんなイベントのおかげですよ、行き当たりばったりさん。