久しぶりの二重虹

屋久島では良く見られていた二重に架かる虹、最近あまり見られなくなっていました。どうしてなのだろうか。
それが、久しぶりに見る事が出来ました。ちょっと薄いですが、家の東側にかかった二重の虹です。はっきり写っている虹の上に薄っすらとかかっているもう一つの虹があります。
この二重の虹は必ずシンメトリーになっています。1番目の虹は内側が青っぽく、外側が赤っぽくなっていますが、薄い2番目の虹は内外が逆になっています。鏡に映っているかのようです。
画像














外側の薄い虹はあっという間に消えてしまいました。家の2階のベランダから撮ったものですが、もう2番目の虹は消えてしまいました。
画像













雲の堺に沿ってアーチを描くようになったのが面白いです。この後、虹はすーっと消えて行きました。
画像











捕まえられるほど近くに見える虹も、追いかけるとまた先に逃げてしまいます。雲の中の水蒸気に太陽光が反射して出来るのが虹だそうです。見る位置は必ず太陽と雲の間ということになりますから、逃げるのは当然のことですね(^^)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年03月03日 23:22
以前にも二重の虹の写真を見せていただいたような気がします。
こちらでは見たことが無いので、とても珍しい思いで見ています。
2011年03月04日 00:14
今晩は。虹は夢を与えてくれますね。夢を持ってきてくれるかも---。追いかけても追いかけても--追いつかない。どうにかしたいものです(笑)
屋久島ジージ
2011年03月04日 07:24
写真が上手に撮れていなくて済みません。本物はもっときれいに見えたんですよ、スイミーさん。今回は久しぶりでした。
屋久島ジージ
2011年03月04日 07:26
そうですね、虹は夢を持ってきてくれるのかもしれませんね、行き当たりばったりさん。簡単には追いつけないよということでしょうか。