帽子みたいなアジサイ

梅雨の屋久島、どうしてもアジサイに目が行く。大きなアジサイがあっちにもこっちにも。色も色々だ。
大きなアジサイの花はまるで女性(それも高貴な女性)がかぶると言うか付ける帽子みたいだ。
画像

画像






散歩道の農道に咲くアジサイ、今は本当に瑞々しい。
画像

画像






それでは、屋久島のアジサイいのアップをいくつかご覧ください。


青の大輪。
画像





白の大輪。
画像





紫の大輪。
画像




薄紫。
画像





赤は少し小ぶりか。
画像






咲いていく様子を時系列に見ると、こんな感じかな。同じアジサイの木に咲く途中のものがいくつかあったので、撮ってみた。
画像

画像

画像

画像

画像







最後は自分の拳を比較のためにアジサイと一緒に写しました。それにしても私の拳は黒いですね。屋久島に移住してから6年近く、もうすっかりジグロになってしまいました。
こうするとアジサイの大きさよりも白さが際立ちますね(笑)
画像






この屋久島のアジサイは梅雨が終わってもしばらく咲き続け、夏を越し秋を越し、晩秋から冬に入るころ自然のドライフラワーになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年06月15日 23:13
どの植物もこちらよりは屋久島の方が早く咲くのに、
アジサイはこちらとよく似た開花で不思議です。
まだ入梅もしていないのですが・・・
屋久島ジージ
2011年06月16日 07:15
そうですね、アジサイはどこも今頃咲くようですね。不思議と言えば不思議ですね、スイミーさん。
アジサイだけは温度と言うより、雨の頻度に反応して開花するように感じますが、まさかそんなことはないでしょうね(笑)
2011年06月18日 08:32
おはようございます。アジサイ、我が家でも開きかかっています。かなり大ぶりのお花ですね。1年かけてのドライフラワ-、これを切っておけば、永久に見られますね。
確かに手と比べると、花の白さが際立ちます。
屋久島ジージ
2011年06月18日 10:16
いやー、お恥ずかしい、移住して6年になろうとしている今、すっかり真黒になってしまいましたよ、行き当たりばったりさん(笑)