梅雨の中、パッションフルーツの実が

梅雨の中、今年もパッションフルーツの実が生り始めた。今年は花が咲いても雨が降ってばかりなので、あまり手で授粉させることは出来なかったが、それでもポツポツと青い実がぶら下がり始めた。
うっそうとした葉っぱが棚いっぱい覆われている。これを利用して、日陰になるので、棚の下に豆太の小屋を置いたのだが、雨続きでなかなか豆太はここに居付かない。雨ばかりなので、相変わらずベランダで過ごしている。
画像






この写真を撮った日も雨、棚を覆っているパッション(時計草)の葉っぱも雨水で濡れている。
画像






わずかだが、実がぶら下がっている。葉っぱと同じ緑色なので分からないでしょう。
画像






それでは、ズームで撮った写真をお見せしましょう。
画像

画像

画像







これは、結実したばかりの若い実の姿。
画像

画像






折角生った実だが、今年も梅雨の雨が多いのでまた実を腐らせてしまうのではないかと心配だ。あまり梅雨が長いと実が成熟せず中途半端な状態になってしまい、その後日照りが続いたりして、実が入らずに落っこちてしまったりする。去年がそうだった。果たして今年は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年06月19日 07:50
おはようございます。なるほど、例年通り実がつきましたね。これからが勝負!!
関西地方はじめ、西日本は雨が多いようです。
ぜひ熟して、あのジュ-スまでもって行ってほしいです。お花のアップも、こう雨が続いてはできませんね。
屋久島ジージ
2011年06月19日 13:56
ありがとうございます、私もそう希望しますよ、行き当たりばったりさん。