念のためパッションを挿し木で増やす

庭にパッションの苗木を植えました。今のところ順調そうに見えますが、完全に根が付いて安心するのは、もっと先になります。
万が一のために、今年まで植えてあったパッションと同じ木から挿し木を取っておきました。
鹿沼土をポッドに入れて、切った枝を10本ほど挿し木してあります。
画像







まあ、植えた苗木がしっかり付いてくれれば、この挿し木は意味のない事になりますが、保険のつもりでやりました。
そう、パッションの挿し木と言えば、2年ほど前千葉の花農家に差し上げた挿し木が順調に生育し、今年は立派な実を沢山生らしたそうです。もちろんハウスの中ですがね。
ですから、我が家のパッションはすでに子孫いや兄弟を千葉に増やしているので、挿し木の実績はあるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年09月27日 07:54
おはようございます。「押し木」は保険なのですね。
それが有効に役立つ。安心料は鹿沼土だけの費用ですね。どんどん増やすには場所が必要だし、手入れも大変。パッションフル-ツの木も一家に数本が理想ですか。
屋久島ジージ
2011年09月27日 10:50
そうですね、何本か挿し木して根が付く確率は50%ほどなので、これで5本ほどキープしておきます。