モンステラを食べる

先日10月11日の記事で、モンステラの実が生っているところをご紹介したが、今回はその実の中を見てみましょう。
ぱからさんに生ったモンステラの実が熟れていたのでいただいてきた。
手でもいでいくと、周りの6角形の皮がボロボロと落ちる。完熟している証拠だ。
画像








そして、中身が少しずつ姿を現す。飴色をしていて、糖分が多いのでベタベタしている。
画像








1本は量が多いので、少しだけ削って器に入れる。
画像

画像








実を削いだ後の中実はトウモロコシのように芯がある。
画像







そしてこれが果実の食べられる所だけを削いで、器に入れたところである。これだけあれば、十分に一人前のデザートになる。
画像








食べてみた。甘い!いやチョー甘い。砂糖より甘い。
食感は?、ん~難しい。あえて言うならブドウの皮をむいて中身だけをじかに食べた感じかな。
食べた後に独特のエグ味と言うか、渋味と言うか、微妙な味が下に残る。これがモンステラの実の特徴である。
この熟れた実を放置しておくと、蟻がいっぱいやってくるから、保存には要注意だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2011年10月19日 07:23
おはようございます。モンステラ、なるほど、甘すぎるほどなのですねぇ。冷凍保存ですか?
チョウになって吸ってみたいですね(笑)
屋久島ジージ
2011年10月19日 09:01
ともかく甘いですよ、行き当たりばったりさん。
糖尿の私には毒かもしれません(笑)