豪華ランチを食べる

屋久島では外食するにしても好みがあって行く所は限られてくる。私の場合、麺類特に日本そばが好きなので、お蕎麦屋さんに行くことが多い。仲間内で蕎麦を打って食べるのが一番美味しいが、2~3カ月に一度なのでなかなか食べられない。
この日は友人と一緒に私としては珍しくホテルの洋風のランチを食べに行った。まあ、屋久島の中でも一番といっていいほど高級?いや高価なお店である。
この日食べたコース料理のランチをお見せしましょう。

この日はハロウィンのせいか、かぼちゃを使う料理が多かった。
まず最初がこちら。かぼちゃのポタージュ風スープと自家製パンに肉のペーストである。
私は一口で終わりました(笑)
画像








次が何とかマグロのカルパッチョ、私にしてみれば西洋風刺身かな(笑)
かあさんの作ったハーブや花が飾りつけに乗っていた。
画像







そして、スパゲッティである。
画像







少しずつ食べているがぼちぼちお腹がいっぱいになってきた。
ようやくメインである。私がオーダしたのは鹿児島産豚のなんちゃらかんちゃら(笑)
こってりした味。ちょっとしつこい。
画像







かあさんがオーダしたメインがこちらの料理。何とか云う魚の料理である。一口もらったが、肉料理よりもこっちが正解だった。
画像








もう食べられない~と思ったところで、デザートだ。これがまた多いのなんの。もう10歳若ければ美味しく食べられるのだが・・・
とか何とか文句を言いながら完食した貧乏性の私でした(笑)
画像





レスト連には悪いが、正直に言う。やっぱり和食や日本そばのほうが美味しい。やっぱり私は日本人だな。

実は最近このホテルのレストランにかあさんの作ったハーブ類を使ってもらっている。
かあさんとしては趣味と実益の一石二鳥だが、私から見れば1ヶ月間ハーブをどれだけ使ってもらっても、このレストランで1回食事ができるかどうかの値段にしかならない。
それでも、まったく誰も使ってもらえないよりはやりがいがあるのだろう。毎日せっせと畑に通うかあさんである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月31日 07:08
おはようございます。おいしそうですというか おいしかったでしょう。これらは口でも目でも鼻でもたべるのですね。日本の懐石料理もそうですが、少しずつ食べてたら、いつの間にか満腹。
ところでハ-ブの納入先が決まってよかったよかったです。
値段はさておき、まず売れることですね(笑)
屋久島ジージ
2011年10月31日 09:02
いや~、ほとんどボランティアみたいなものですよ、行き当たりばったりさん。
まあ、それでも使ってくれる人がいるということは、作りがいがあるということで、かあさんも喜んでいるようです。