豆太が小屋に入ったぞ

部屋の中からウッドデッキを見たら、豆太がいない。ん?どうした脱走したか。
いやいや、よく見たら小屋の中に入っているではないか。
よそ様の犬では当たり前の事だが、我が家では珍事である。
画像








珍しい事があるものだ。犬の豆太を飼い始めてから2年4カ月になるが、小屋に入っている姿を見た事が無かった。
この日は雨、そして強風、屋根付きのウッドデッキでも雨が吹き込んでくる。いつもはウッドデッキの板の上で昼寝をむさぼる豆太も、この日ばかりはさすがに参ったようだ。
珍しいので、外に出て写真を撮っておいた。雨風をよけ、小屋に入って眠る豆太。
画像







私の気配に気がつき目を開けた豆太だが、気にいったのか雨がかかるのが嫌なのか、小屋から出てこようとはしなかった。
画像








この犬小屋は豆太を拾ってきた時にすぐに買いに行って組み立てたものだ。赤い屋根には豆太を一緒に拾いに行った孫のミウとリノが白いフェルトペンでいろいろと落書きがしてある。年月がたち、その落書きもだんだん薄くなってきている。
画像








まあしかし、犬が犬小屋に入ってニュースになるのは我が家だけかもしれない(笑)
その後、天気が回復したら案の定、豆太は小屋から出てしまい、もう入ってはくれない状態が続いている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2011年11月27日 13:36
こんにちは。やむにやまれず小屋に避難したのでしょう。それだけひどかったのでしょうね。
犬にも、人と同じく性格があるでしょうから、外が大好きというのもなるほどですね。逆もあるでしょうし--。
屋久島ジージ
2011年11月27日 18:01
そうですか、うちの豆太は外派なんですね。
行き当たりばったりさんのおっしゃる通り、雨風が強くやむを得ず小屋に入ったのでしょうね。確かにその後は入っている形跡はありませんから。