負け犬の遠吠え

ベランダの豆太がうるさい。何だろうかと出てみる。
豆太が空に向って吠えている。
画像










その視線は電信柱の天辺あたり、ん?何だろうか。
電信柱の天辺あたりの横棒の左に鳥が止まっていた。
画像









なんだろうか、鳶にしては少し小さいかな。嘴からすると猛禽類には違いなさそうだ。
ノスリかもしれない。
画像

画像








豆太がいくら吠えても悠然としている。さすがだ。
画像








いくら吠えても反応が無いので、とうとう庭に飛び出した豆太であった。
画像









それでも相手はまったく相手をしない。悠々と辺りを見渡して5分ほど止まっていた。
とうとう豆太も諦めてベランダに引っ込んだ。でも、未練タラタラなようだった。
画像









なるほど、これを負け犬の遠吠えと言うのだな(笑)
「一富士二鷹三茄子」という。猛禽類は鷹の仲間でもある。
「こいつアー、春から縁起が、いいやアー」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2012年01月14日 09:05
おはようございます。高い所に居て、鳥は鳴き声が聞
えたのかしらん?
ワンちゃんは遊びに誘ったのか、それとも威嚇したのか?
最後はすごい「おち」で、結構でした(大笑)
屋久島ジージ
2012年01月14日 09:41
一応威嚇らしいのですが、お相手にはそうは聞こえていなかったようですね。
まさに負け犬の遠吠えでしたよ、行き当たりばったりさん(^^)