犬本能丸出しの豆太

ウッドデッキでガツンという音がした。暫くして出て見たら、犬の豆太の口元に何かある。何だろうかと近づいて見ると鳥の死骸であった。
どうしたんだろうと考えた。そうだ、さっきのガツンという音である。屋久島の我が家では時々野鳥が透明の窓に体当たりし、脳震盪を起こしたり死んだりする。この鳥もきっと窓に激突し、脳震盪を起こしたか、死んでしまった後に豆太にやられたに違いない。
画像

画像











そばには鳥の羽が多数散らばっている。
画像











この写真では完全に食べているように見えるが、
画像











実は食べていない。結局遊んだだけだったのだ。
画像

画像










災難だったのはこの鳥、気の毒であった。しかし窓に激突した時に絶命していたかもしれないと思い、しょうがないかと考え直した。
まあ、犬も本能があるからやむを得ませんね。
この鳥は何だろうか。ムクドリかヒヨドリだと考えられる。ヒヨドリにしては小さいようだからムクドリかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2012年01月28日 18:23
今晩は。数ある生き物の中にはこのように衝突して命を落とすものもありますね。
なまで食べたことがないでしょうし、餓えているわけでもないでしょうから、やはり確かめ、なのでしょう。
屋久島ジージ
2012年01月28日 19:16
その通りですね行き当たりばったりさん。食べるわけではないのに、興味津津なのですね。生き物の最後はどんな形で終わるか、自身では分からないのですから、私たちもいつも覚悟しておかなければなりません。