こぼれ種で復活するナスタチウム

屋久島の我が家、南側のハイビスカスの足元でいつの間にかナスタチウムが咲きだしていた。とくに手入れをしたわけではないが、こうして春になると毎年自然に咲きだすのだ。きっと、こぼれ種が土に残っていてそれが暖かさに誘われて復活するのだろう。
画像

画像












ナスタチウムの花や葉はサラダにしていただけるので、見るだけでなく実用的でもあるのだ(^^)
画像

画像











ハイビスカスの足元の狭い土地だが、季節によっていろいろな花が復活するのが面白い。小さい範囲で共存していることになる。
画像











ただ、雑草の生命力はさらに強く、放置しておくとこのように雑草がはびこることになる。さすがのナスタチウムもたじたじの様子。
画像











暖かくなってきた屋久島、いよいよ雑草との戦いが始まるのだ(><)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント