群生するテッポウユリ

先だって、テッポウユリが咲き始めた記事を書きましたが、屋久島の南部では今テッポウユリが目いっぱい咲いています。
この前、蕾の状態をご紹介した畑の土手に群生しているテッポウユリもご覧の通りみんな競うように咲いていました。
緑の雑草の中、真っ白なテッポウユリの花が目立ちますね。
画像











写真を撮って、面白い事に気が付きました。ほとんどの花が同じ方向を向いて咲いているのに、中にはそっぽを向いて咲いている花もありますね。鉄砲ユリだけに花は銃口になるのでしょうか、他を向いているのは周りの警護をしているのかもしれませんね(笑)
画像

画像












それにしても真っ白できれいな花です。香りも強く風に乗って漂ってきます。
画像











屋久島の各集落にはそれぞれ墓所があり、県道を走るたびに各お墓にこのテッポウユリの花が飾られている姿を見かけます。屋久島のお墓には増加が飾られる事が多いのですが、この時期は生のテッポウユリがいっぱい咲いているので、ご先祖様にも見せてあげているのでしょうかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年05月21日 08:15
おはようございます。
これだけ咲いていると、誰も家に持って行こうなんてしないでしょうね。
ま、2~3本ぐらいはもって行くかもしれませんが。
甘い強烈な香りなんでしょうね。
屋久島ジージ
2012年05月21日 11:15
お墓に飾る分は持っていくようですが、やっぱり自然のままのテッポウユリがきれいですね。それにしてもすごい繁殖力でしょう、行き当たりばったりさん。