今年最後のドラゴンフルーツ


秋らしくなってきた屋久島の我が家で、おそらく今年最後となるドラゴンフルーツの実が熟しつつあります。
赤くなり始めるまでは1ヶ月ほどかかりますが、赤くなり始めると数日で真っ赤になるのがドラゴンフルーツの特徴です。今年最後のドラゴンフルーツですが、真夏と違って温度がそんなに上がらないので、赤くなるのにさらに時間がかかりました。
今回は赤くなってからの変化をお見せしましょう。

まずは、赤くなり始めた時の写真です。2個生っていますが、まだ少し緑色が残っています。
画像

画像









それから2日後、遠目からも赤くなっているのが分かります。
画像











近くで見たモノの比較です。これはベランダの木の上に乗っていた実です。
熟し始めは、
画像

画像








これが2日後、こうなりました。
画像

画像












もう1個はこれです。
熟し始めの写真。
画像

画像

画像








2日後、こうなりました。
画像

画像










この2個のドラゴンフルーツ、中は赤い実だと思います。
ドラゴンフルーツには中身が赤いものと白いものがありますが、見た目赤のほうがトロピカルフルーツらしいですね。甘味も少しだけ赤のほうが強いと思います。
日中の気温も25℃~26℃程度に下がってきた屋久島で、今年最後と思われるこの2個のドラゴンフルーツを数日後には収穫しようと思っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月17日 07:25
おはようございます。ドラゴンフル-ツの生態。熟すまでが時間がかかり、時期が来るとあっという間に完熟。買って食べたことはないですが、実においしそう。こちらでは、高級フル-ツの一つです(笑)
屋久島ジージ
2012年10月17日 19:14
さすがに福島で露地栽培では出来ないかもしれませんね、行き当たりばったりさん。やはりある程度温度が高くないと実は生らないでしょうね。福島では高級フルーツだそうですが、屋久島ではあまり高級とは言えません。