我が家のドラ息子、豆太


屋久島の我が家にはドラ息子が一人いや一匹いる。犬の豆太、満3才である。

私が東京に行っていた5日間は、「ぱからのとーさん」にあずかってもらいました。実はその間、脱走したりして、「ぱからのとーさん」には大変ご迷惑をおかけいたしました。
帰ってきて、真っ先に豆太を迎えに行きました。家についたら、我が家に帰ったように落ち着いてきたので安心しました。


私たちは豆太を朝晩欠かさず散歩に連れて行く。基本的に朝はかあさん、夕方は私が散歩する。ベランダで飼っているので、散歩のとき以外はそこで過ごす。
今は冬毛に生え変わる時期なので、毛が抜けて仕方がない。
お尻の方から生え変わり、やがて背中まで進んでいくのである。
画像










朝は40分、晩は1時間以上散歩しているので肉球はしっかりしている。
先日右前足の爪が割れて痛がっていたが、ニッパーで切ったらきれいに生え変わった。
画像










基本的にあまり吠えない。人懐こい犬である。番犬としては役に立たないのである。
ただ、近所にいる野良猫が来るとやたらに吠えまくる。
昼間はこのように寝ていることが多い。やることがないのである((笑)
画像

画像











幸せそうな寝顔ではある。でも、本当に幸せかどうかは知る由もない。
まだ3才の中型犬、この先まだ10年以上は生きるであろう。私の寿命と豆太の寿命はいい勝負かもしれないと思っている。いや、きっと豆太の方が長生きするかもしれない。
番犬にもならないドラ息子だが、飼っているとやっぱり可愛い。出来れば、豆太よりも長生きし、最後まで面倒を見てあげたいと思っているのだが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

みねこ
2012年11月23日 12:18
私も東京から移住した組です。当時1才の犬(コロ)を連れて来ました。今は天国です。猫たちも入れ替わり、時の流れを感じています。今は犬2、猫2、外猫2が家族です。
この子達に長生きして欲しいと思いつつ、私より長生きしちゃ困るなと考えます。
屋久島ジージ
2012年11月23日 14:26
そうですか、みねこさん。動物は飼うとやっぱり可愛いですよね。長生きしてほしいし、自分がいなくなったらどうしようか心配だし、難しいですよね。こんなことを考える歳になってしまったということでしょうね。