蔓を伸ばしてきた時計草


家の西側に植えてある時計草(パッションフルーツの木)、「ぱからさん」に頂いた馬糞の堆肥を入れたげたら、みるみるうちに元気が出てきた。
葉っぱは青々と繁り、無数の枝を四方八方に伸ばし、その先には蔓が上へ上へと手を広げている。この時計草は湯泊で時計草をハウスでいっぱい育てているTさんに頂いたものである。
画像










先日紐を張った棚にもその蔓が伸びてきて、絡み付いてきた。
画像

画像












やはり植物には堆肥などの栄養が必要なのだ。何年か放置したままだったので、土が痩せていたのだろう。だから良い実が生らなかったのだろう。
画像











おっと、既に一輪だけだが花が咲いていた。時計草の名の通り、真上から見ると丸い時計のように見える。
この時期に結実しても美味しくないので、実にならなくてよい花である。
画像

画像











この分だと、間違いなく来年は良い実が沢山生ってくれると予想が出来る。孫の大好物なので、ぜひいっぱい生って欲しいものだ。

いくつかの種類の時計草を植えてあるが、どれがどれだかわからなくなってきた。
しかし、結局は美味しい実が生ってくれればいいので、気にしていませんよ(笑)

この記事へのコメント

マレーシアのマラッカより
2012年11月24日 11:13
本当につるがよく伸びて元気がいいですね。
やはり慈しみの心ですね。
新しい薪小屋が見苦しいと家内に言われるので、
私も10月に小脇さんから苗をいただて、
新しい薪を隠すために植えました。
さてどうなっていますことやら?
そろそろインドネシアに入ります。
屋久島ジージ
2012年11月24日 14:51
帰国まで1ヶ月を切りましたね、やっさん。元気そうで何よりです。戻ったら、また一杯会をやりましょうね。
私の方は小脇さんに頂いたものが2本枯れてしまいました。今年の冬は寒そうですから、注意が必要です。
2012年11月25日 11:00
おはようございます。
ついに元気になりました。これだけ伸びがいいと、来年の収穫は忙しくて大変です。
冷蔵庫のスペ-スは大丈夫ですね。
屋久島ジージ
2012年11月26日 09:34
そうですね、冷蔵庫のスペースを準備しておかなければいけませんよね、行き当たりばったりさん。
来年こそ、良い実が生りますように・・・