モンステラの花が実に変化


先日開花をお知らせした庭のモンステラ、その後中の花が実に変わりつつあります。
外のカバーのようなものが茶色くなってきて、中の棒状のものが黄色から緑色に変化してきました。花が実に成りつつあるのでしょうか。
画像

画像











いずれは外側にあるマントのようなものが剥がれて、棒が丸出しになるはずです。
画像

画像













小さい穴のようなところが花だったと思われます。小さな花がいっぱい付いているということですかね。この穴が一つ一つの種になるのでしょう。
画像

画像












モンステラの実が熟すには1年かかると言われていますから、外側のカバーが落ちて実(棒)だけになっても、食べられるのは来年の今頃になるのでしょうか。時間のかかる果物?ですね(^^)

この記事へのコメント

2012年11月09日 07:41
おはようございます。モンステラ、まったく不思議なお花・実ですね。むき出しになって、1年近く日にさらされることもおいしくなるコツなんでしょう。
これからも、途中経過お願いします。
屋久島ジージ
2012年11月09日 10:18
変わっていますよね、行き当たりばったりさん。
また、おりを見てご報告させてもらいます。