ベランダの解体始まる


先日このブログでも書きましたが、我が家のベランダの南東側の端っこの木材が腐蝕してボロボロになってしまいました。
それで、補修しようと考えていたのですが、悲しいかな素人の私、解体するにも何処から手をつけていいか分かりません。困ったときの友達頼み、いつものように「ぱからのとーさん」が来て解体してくれました。
写真右端、ベランダが切れているところが今回解体した場所です。
画像











こちらは解体して出てきた瓦礫、かなり腐蝕している事が分かります。
シロアリではなく、風雨に晒されてこのように腐蝕してしまったようです。屋久島のそれも海に近い我が家では塩害もありますからね。
画像

画像












修復するのに問題なのは、一番東側で上の梁とつながっているこの柱です。ボルトを通していた穴も完全にやられています。
これを途中で切って下だけ新しい材を入れるか、それとも上も外して丸ごと1本の柱を立て直すか、検討を要するところです。柱全部を入れ替えることに越した事はありませんが、上は梁とつながっていて大仕事になりそうです。
画像

画像












また奥にある横に通してある材も、右端は完全に腐蝕していて、これも途中で切って継ぎ足すか、1本入れ直すか要検討です。
画像











ベランダの床になっている長い板は今回の撤去作業のため途中でカットしました。この板は腐蝕していないようです。
画像

画像










取りあえず、目立って腐蝕していた部分の解体をしましたが、これからどのように修復するか、やりようによっては全部を解体し作り直す方法から、部分、部分を修復する方法など色々あり、私の能力をはるかに超えているようです。
修復に当たってはまたまた友達頼みになってしまいそうです(><)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やっさん
2012年12月10日 14:44
10日ジャカルタより、明日帰国の途に着く。
材木は注入材ではなくて、圧力注入材をお勧めします。じじさんの技術で作れますよ。
屋久島ジージ
2012年12月10日 18:26
いよいよ帰国ですね。待ってますよ、やっさん(^^)
注入材と圧力注入材の違いすら分かりません(><)
行き当たりばったり
2012年12月12日 00:10
今晩は、知恵と腕の見せ所ですね。じっくり考えてリフォ-ム、修理です。見る方としては楽しみです。
どんなふうになるのかしら??
ビフォア→アフタ-ですね。
屋久島ジージ
2012年12月12日 07:42
ビフォアーアフターのようにうまくいったら良いのですが、どうなりますか。
ただいま考慮中です。完成はいつになるか分かりませんが、またご紹介しますね、行き当たりばったりさん。