ポインセチアの風景


12月も中旬、私には無関係ですがクリスマスが近付いてきましたね。
屋久島は高平集落、ここの住人たちが丹精込めて育て上げたポインセチアが、ずら~っと並びあの独特な天辺が赤い姿を通りかかる人たちに披露しています。観光客などは車を止めて記念撮影をしたりしていますよ。
画像

画像











ユスラヤシの木が一緒に植えられていて、南国情緒もあり、面白い組み合わせです。
画像










県道に面しているので誰でも見ことが出来ます。
画像

画像










ここのポインセチアは手入れが行き届いているので、背丈が揃っていて見ごたえがあります。私の住む屋久島の南部では、そのまま放置しているところが多く、高い木では5m近くにもなっているものがあります。最初に見たときはビックリしましたよ(笑)
最近では、高平といえばポインセチアという位島の中では有名になってきています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スイミー
2012年12月15日 23:19
このシーズンになるとお花屋さんの店頭に鉢植えが並びます。
自然のポインセチアはこんなに背が高くなるのですね。
そちらでは、花までが伸び伸びしていますね。
屋久島ジージ
2012年12月16日 07:27
屋久島のポインセチアは園芸種とは違うのかもしれませんが、とにかく成長します。また、挿し木で簡単に増やすことができるので、いくらでも増やすことげ出来るんですよ、スイミーさん。