飛び出てきたドラゴンの枝


屋久島の我が家、家の東側は垣根としてケタンキ(ハマヒサカキ)が並んで植えられている。ケタンキは丈夫で防風対策にもなっている。
そんなケタンキからドラゴンフルーツの枝が一本飛び出してきた。
ケタンキの内側で植木鉢に植えてあるドラゴンがどんどん伸びてきて、このように飛び出してきたのである。
写真ではわかり辛いが、上から出てきて下に垂れ下がっている状態である。
画像











ケタンキの内側には植木鉢があり、こんな風になっている。
もうこの植木鉢では小さすぎるくらいに成長してきた。
実はこのドラゴンは「ぱからさん」にいただいたもので、赤や白ではなく、何と黄色いドラゴンフルーツが生るとのこと、実が生るのを楽しみにしているのだ。
画像

画像











植木鉢から出てきている枝が、ニョキニョキと伸び、まるで蛇のように上に向かって這って居る。
画像










ケタンキとケタンキの間をくぐり抜け、外に飛び出したのだ。
画像

画像










そしてこのように外に飛び出して垂れ下がってきたのだ。
画像









ドラゴンの枝は何か掴まるものを探して伸び続け、何かに掴まると下に垂れる習性がある。
そうするとそこで花を咲かせ実を付けるのだ。
うまくいけば、ここで実を付けてくれるかもしれないので、来年の夏まではこのまま放置し、様子をうかがうことにする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント