低く流れる雲


屋久島は水の島です。水の島の元は雨です。雨の元は雲ですね。
その雲が前岳を低く流れていました。こんな景色も屋久島ならではです。
写真右端はモッチョム岳です。他の前岳は雲に隠れていて見えません。いかに雲が低いか分かりますね。
画像

画像












この写真で見ると更に雲の低さが強調されます。
のどかな屋久島の里の風景です。
画像












この雲が山に雨を降らし、その水が川となって海に流れ出すのです。
画像










海に出た水は再び水蒸気となり空に昇り、雲となりまた雨を降らします。こうした自然のサイクルが屋久島独特の気候を作り出しているのです。
何十年か後、このままの自然が残れば、水不足に陥った世界の国々から屋久島は着目されること間違いなしですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

スイミー
2013年02月27日 22:48
3枚目の写真を見て驚きました。随分と雲が低い所にありますね。
そちらでは雲も雨も水もそして空も身近に感じられるのでしょう。
それに人間も自然の一部にすぎませんね。
2013年02月28日 00:17
今晩は。確かに低い雨雲?ですね。今この写真を見ると、つい暖かさをイメ-ジしてしまいます。梅雨時のくもですね(笑)
りの
2013年02月28日 06:11
雲低ーい\(◎o◎)/!

見てみたいな
屋久島ジージ
2013年02月28日 07:06
屋久島では時々こんな風景が見られますよ、スイミーさん。確かに人間も自然の中の一部ですね。ただ、食物連鎖の頂点になり過ぎている嫌いがありますよね。
屋久島ジージ
2013年02月28日 07:11
この写真で暖かさを感じるのはきっと普段雪景色を見慣れているからではないでしょうかね、行き当たりばったりさん。
雪が融けるのももうじきですね(^^)
屋久島ジージ
2013年02月28日 07:13
見においで、りの(^^)